• お喜びの声を掲載 お客様の声

コラム

  • 接骨院で施術を受けた後の注意
          接骨院で施術を受けた後の注意   
    福山市の寺岡はりきゅう接骨院で主に首・腰・骨盤矯正の施術を受けた後に注意して頂き...
  • 骨盤がゆがむ生活習慣とは
          骨盤がゆがむ生活習慣とは   
    現代人には誰もが骨盤がゆがむ生活習慣(クセ)があります。 ・片足のどちらか...
  • 産後のママの体はバラバラです
          産後のママの体はバラバラです   
    産後のママさんの体は出産という大仕事を終えてバラバラのガタガタです。 どんなに...
  • 妊娠中の股関節の痛み
          妊娠中の股関節の痛み   
    妊娠中に足の付け根が痛くて歩くのがつらい方は  珍しくありません。 そして ...
  • 交通事故によるムチウチから脳脊髄液減少症になった一例
          交通事故によるムチウチから脳脊髄液減少症になった一例   
    交通事故によるムチウチから脳脊髄液減少症になった一例 自動車運転中に左横か...

全ての記事を見る

side_logo.png

どんな些細なことでも結構です。まずはお気軽にご相談下さい。084-954-7579
受付時間
9:00-12:00
15:00-19:30 -

★ 9:00-13:00(上記以外の時間もお問い合わせください)

〒720-0824
広島県福山市多治米町2-8-6

当院までのアクセス

HOME > コラム > アーカイブ > 交通事故治療 > 6ページ目

コラム 交通事故治療 6ページ目

交通事故による"むちうち"を治すには

交通事故でおこる傷害ではむちうちが有名ですが、
日本では交通事故は年間100万件にも上るほどで、計算上、
30秒に一回の割合で交通事故が起こっているということになります。

むちうちの原因

交通事故による”むち打ち”の原因で多いのは、車に乗っている時に後ろの車に追突されたというパターンですが、
このような事故により頭や腰に衝撃を受けて”むちうち”になってしまう事が実におおいのです。

最近では交通事故以外のスポーツ、スキー、スノーボード、格闘技などで、他人と接触して転倒して”むちうち”になるることも多く、
そういう意味では誰にでも起こりうる出来事で、決して他人事ではすまされません。

交通事故による”むちうち”が治りにくい理由

交通事故の場合は相手(クルマ)が巨大(1t以上)なため、そのエネルギーは大きく、
体の中に残ってしまう事で、抜けきれないと、つらい症状がいつまでも続くことに問題があります。

交通事故の後、救急で診てもらうのは整形外科が一般的ですが、むちうちは一般には頚椎捻挫と言われ、頚椎間の靭帯のうっ血としてとらえられます。
そのため、肩こり、手足や腕のしびれ、痛み、吐き気、頭痛といった症状も、
3~6ヶ月もすればなくなって当然という整形外科の常識があるのです。

しかしながら、交通事故から半年、一年経っても、
あらゆる手を尽くしているのに”むちうち”の症状が一向に良くならない方も多いのが現状です。
一般的に、むちうちが不治の病と呼ばれるのはそのためです。

レントゲン上は骨に問題がなく、そのため医者は異常なしと言う。
けれど、自覚症状として、肩こり、手足や肩のしびれ、頭痛、吐き気も残っている、
あげくは被害者なのに、医者や保険会社から嘘つき呼ばわりされて、つらい目に合っている方も多いです。

そのような方は一刻も早く、交通事故専門の接骨院で治療を受けて下さい。
様々な診かた、治療法があり、きっと”むちうち”の苦しみから救ってくれることでしょう。

むちうち治療なら福山市の寺岡鍼灸接骨院へ

福山市の寺岡鍼灸接骨院は、交通事故によるむちうちの治療に実績があります。
むちうち治療


交通事故でうむちうちになった時、まず何をすべきなのか?

もし交通事故でむちうちになってしまったら、まずどうするべきでしょうか?
誰だって、いつ交通事故に巻き込まれるかはわかりません。

しかしこの瞬間も毎日どこかで交通事故はおきています。
不幸にもあなたが被害者になるかも知れません。
そしてむちうちなどの傷害を受けるかも・・・・・。
そのときどうすれば良いでしょうか?

事故にあった直後は普通は気が動転して冷静ではありません。
ましてやほとんどの方は初めての経験。
でもこれだけは覚えておいてください。
まず警察や救急車を呼ぶということです。

交通事故の際、示談ですませることのリスク

最近はレコーダーも普及してきましたが、相手が無免許や無保険ということもあり得ますから、あいての車やナンバープレートを写真にとっておきましょう。
あくまでそれができる体の状態ならばです。

よくその場で示談したとか、その時どこも痛くなっかたから別れたとかいう方が、あとあと痛みが出てきたのに補償を受けられなかったというケースがあります。
どこも痛めてないように思えても、実は体内には車の1トン以上のエネルギーを受けていますから無キズのはずがないのです。

交通事故にあったらまず証拠を残すこと

まず病院でしっかり検査をうけてちょっとした違和感やいつもと違う感じを医師にカルテ記入してもらいましょう。
そして必ず診断書を貰い、警察に届けます。あとで何があろうとも証拠を残しましょう。
日本は書類社会です。なんともなくても、用心深すぎるくらいにしてちょうど良いのです。

むちうちが治らなければ、治療経験豊富な整骨院へ

そしてレントゲンなどの検査で異常がないのに痛みやシビレ、不快感が残るけど特に治療法がないなら、
信頼のおける整骨院(接骨院)で早めに治療を受けましょう。

もちろん、どこでも良いわけではありません。

年間を通じて交通事故治療の経験が豊富な整骨院(接骨院)を選んでください。
でないと、せっかく転院したのにさっぱり良くならないという事になりかねません。

病院からの転院は担当の保険会社に電話して、
①整骨院(接骨院)の名前
②住所
③電話番号
を伝え、「早く治して社会復帰したいので、今日から転院します。」と告げてください。

交通事故によるムチウチ治療の経験が豊富な寺岡鍼灸接骨院はこちら

むちうち治療の豊富な経験と実績なら福山市の寺岡鍼灸接骨院(整骨院)へ。
川口バス通りのコスモス薬局前です。


交通事故が起きたらはじめにすること

万が一交通事故が起きたら、

加害者は負傷者の救護処置、後続事故の防止措置、警察に事故発生の届出義務が生じます。

(道路交通法72条1項) 警察に事故届けをすることにより、当事者の住所、氏名、日時、場所の特定、事故車両の確認、
物損事故か人身事故かの確認、自動車保険の加入の有無など事故の状況が明らかになります。
被害者の場合も、事故後、すぐに警察に届け出ないと、のちのちトラブルになりますので、
「たいしたことないな」と思うような事故でも、勝手に判断せず、ちゃんとしておくべきです。
(過失割合にかかわらず、加害者も被害者もケガをしたら保険上では被害者になります)

たとえ、相手の名前や電話番号を聞いても、連絡がつかなくなったり、自分で物損事故だろうと判断し
、警察に届出をしなかった場合に、何日かたったあとムチウチなどの痛みが生じても、
交通事故との因果関係が証明されなくて、保険金が支払われないということもよくあります。

届出をしないということは、道路交通法違反であるばかりでなく、
事故の賠償においても大きな問題になる可能性がありますので、

特に被害者の場合は交通事故の届けを必ず行なうように気をつけてください。
もちろんそうならないよう細心の注意をはらって運転するのが一番大事です。

福山市で交通事故の相談ができる接骨院

福山市で交通事故後の手続きや交渉なども相談できる接骨院をお探しなら寺岡鍼灸接骨院へお越しください。
交通事故治療の詳細はこちら


福山で交通事故の後遺症や慰謝料、補償に関する無料相談会を開きます。

福山で交通事故の後遺症が残った場合や慰謝料,その他の補償についての無料相談会を開催します。

後遺障害等級認定率、日本トップクラスの交通事故専門の行政書士が個人面談形式であなたの悩みに直接お応えします。

事故のケガは,どこで治療すれば良いの?
相手が保険未加入、、、私の補償はどうなるの?
初めての事故で何もわからないのですが、、、
など、ちょっとしたことを知らないばっかりに損をしないための交通事故無料相談会です。

現在、等級認定手続きを専門にしている行政書士は全国的にもごくわずかです。
それに対して交通事故の後遺障害に苦しんでおられる方々は多数いらっしゃるのが現状で、
多くの方が満足のいく補償を受けられていません。

事故後、具体的な症状である「後遺症」が、
制度である「後遺障害等級」として評価されるためには自賠責保険の手続きが必要になってきます。

後遺症に限らず交通事故に関しては、ほとんどの被害者は無知といえます。
交通事故で痛い思いをした上、正当な補償ももらえないとしたら?
そんなことのないように今回の無料相談会にぜひご参加ください。

交通事故の後遺症、慰謝料、補償に関する相談会の開催日時と開催場所

【開催日時】H26年1月26日(日)
午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
【お申し込み方法】:予約制となっておりますのでお早めにお電話ください。


<<前のページへ123456

メインページ | アーカイブ | 産後骨盤矯正 »

トップへ

お問い合わせ