• お喜びの声を掲載 お客様の声

コラム

  • 【症例紹介】交通事故で頸椎捻挫した方
          【症例紹介】交通事故で頸椎捻挫した方   
    交通事故で後ろから衝突され その日の午後病院で、頸椎捻挫と診断された  2...
  • 骨盤は生殖器や泌尿器に関係する大事な場所
          骨盤は生殖器や泌尿器に関係する大事な場所   
    骨盤は生殖器や泌尿器に関係するって知ってますか? 骨盤は生殖器や泌尿器に関係...
  • 骨盤がゆがむとなぜ悪いの?
          骨盤がゆがむとなぜ悪いの?   
    福山市の寺岡はりきゅう接骨院では産前・産後の方のみならず、 それ以外の女性にも...
  • 変形性膝関節症は進行する
          変形性膝関節症は進行する   
    変形性膝関節症は関節軟骨がすり減る病気なのですが、その度合いと症状から3つの期に...
  • 赤ちゃんの訳わからない夜泣きに小児ハリ
          赤ちゃんの訳わからない夜泣きに小児ハリ   
    生後すぐの泣きは不安のしるし 生まれてすぐの赤ちゃんは一日中泣いています。...

全ての記事を見る

side_logo.png

どんな些細なことでも結構です。まずはお気軽にご相談下さい。084-954-7579
受付時間
9:00-12:00
15:00-19:30 -

★ 9:00-13:00(上記以外の時間もお問い合わせください)

〒720-0824
広島県福山市多治米町2-8-6

当院までのアクセス

HOME > コラム > アーカイブ > 自動車保険

コラム 自動車保険

交通事故でしっかり補償してもらえる自動車保険の入り方


交通事故のため備えるべき自動車保険とは?

万が一交通事故にあったら、とかくケガに目がいきがちですが、その後の充分な補償を得るためにはうまく自動車保険に入る必要があります。

自動車保険の特約を上手く利用する

自動車保険(任意保険)も加入者がいろいろ選べるメニューが増えています。

基本的には「対人賠償保険」「対物賠償保険」「人身傷害保険」「搭乗者保険」と特約があります。


最近は事故後に裁判になることが多く、保険金の支払いが増えているため、

「対人賠償保険」や「対物賠償保険」は無制限で入る方が多くなってきましたし、

足りないものは「特約」でカバーするという選択もされています。

必ず入るべき自動車保険の特約とは

あと、「人身傷害保険」「搭乗者保険」のように自分に対するケガの補償も増えています。

一般的に必ずつけたほうがよい特約は「対物全損時修理特約」と「弁護士費用特約」でしょう。

前者は相手の車に対する支払いと、示談交渉がラクになります。

後者は最近の交通事故は裁判になることが増えたため、これからは必須になるでしょう。


それから、あまり知られていませんが「人身傷害保険」に「倍額条項」というものがあります。

交通事故でケガをして、重度後遺障害で要介護であると診断されたときに、

補償が上限の2倍支払われるというものなのですが、コレはすごく重要だと思います。

なぜなら、死亡したときより、重度の傷害を残して生き残った場合のほうが生活が大変だからです。


しかしながらカタカナ損保には、この「倍額条項」がついていない保険会社が多いようです。

「安いから」「有名なタレントが宣伝しているから」などの理由で加入するのではなく、補償の中身をしっかり調べてから自動車保険を選択しましょう。

交通事故時の自動車保険も相談できる接骨院

交通事故時の自動車保険に関するご相談なら経験豊富な福山市の寺岡鍼灸接骨院(整骨院)にお任せください。

自動車保険には自賠責保険と任意保険がある


自動車保険には、
強制保険といわれる自賠責保険

強制ではない任意保険とがあります。

ところが、自賠責保険だけだと傷害の限度額は120万円、
死亡でも3000万円しかないため、ほとんどの方は任意保険に加入しています。
(とはいっても加入率は70パーセントとのこと)

よくテレビやラジオなどで「見積もり無料、お気軽に」などとコマーシャルされているあれです。

1998年から自動車保険が完全自由化されたので、
外資系の自動車保険会社が参入してきたため、どこの保険に入ろうか迷うようになりました。
現在、各社から売り出されている自動車保険はサービス内容から金額まで独自のものになりました。

ただし、安いからと簡単に契約すると、補償内容が削られていたり、
治療期間を短くするよう迫ったりというトラブルも現実にありえます。

「顧客満足度97パーセント!!」等という文句はあてにしないほうがいいでしょう。

これは、私たち治療家側が、患者さんとの間で実際に見聞きした中でのリアルな感想です。

そして、もし交通事故に遭った時は、被害者であったとしても自分が乗っていた車が加入している保険会社にも報告しましょう。
特に搭乗者傷害保険を掛けている場合はあなた側の保険会社に請求することが可能です。
損害保険は契約者から請求があった場合のみ、保険金を支払うことになっています。

自動車保険だけではなく、生命保険会社にも連絡しましょう。
病気だけではなく、ケガに対してもお金が支払われるような特約も案外見逃していることが多いようです。

保険金の請求には時効がありますから、これも気をつけてください。

交通事故の保険のご相談なら福山市の寺岡鍼灸接骨院へ

福山市で交通事故の保険に関するご相談なら経験豊富な寺岡鍼灸接骨院(整骨院)にお任せください。
川口バス通りのコスモス薬局前です。

交通事故後の保険会社への連絡


もし交通事故にあったら、保険会社に連絡する必要があります。
冷静に考えればわかることですが、実際に交通事故の当事者として直面すると、
誰しも事務的な手続きを後にまわしがちです。

交通事故の場合

保険金の支払いは加害者(相手)側の保険会社だという感覚がありますが、
もし10対0であなたが完全な被害者だとしても、自分が加入している保険会社のほうにも連絡を入れておいて下さい。

搭乗者傷害保険に入っているならあなた側の保険会社に保険金を請求できます。

しかも搭乗者傷害保険は等級に影響しません。
等級を下げずに保険金を請求できますので、必ず保険会社に連絡しましょう。

交通事故の際、使えるその他の保険

県民共済や生命保険にも傷害部門で保険金を請求することが可能な場合があります。
これは皆さん忘れがちで、指摘されて気付くことが多いように思います。

たとえ忘れていても、2年くらいは請求資格があるはずなので、保険会社に連絡してみてください。
損害保険会社は、基本的に契約者から請求があった件だけ、お金を支払うことになっています。

また、保険会社は契約保険に付随した様々なサービスを提供していますから、
交通事故対応のサポートに対して、確認しておくほうがいいでしょう。

交通事故治療なら福山市の寺岡鍼灸接骨院へ

福山市で交通事故治療に関するご相談なら経験豊富な寺岡鍼灸接骨院(整骨院)にお任せください。
川口バス通りのコスモス薬局前です。

交通事故に遭ってしまったら直ぐに連絡すべきこと

万が一、交通事故に遭ってしまった時、絶対にその場で連絡すべきことがあります。

交通事故は何時起こるかわかりませんから、
以下の情報を記載してダッシュボードに入れておきましょう。

・あなたの加入している自動車保険会社名
・あなたの加入している自動車保険会社の電話番号


実際に事故に遭ってしまったら、まずは警察を呼び、次の事柄を保険会社に連絡してください。
・相手の名前
・相手の住所
・相手の電話番号(できれば名刺をもらい、免許証もみせてもらうのが望ましい)
・相手の勤務先
・相手の勤務先の電話番号
・相手の車両ナンバーと相手と自分の車の損傷部位(写真に撮っておく)
・相手の自動車保険会社名
・相手の自動車保険会社の電話番号


それと、これが意外と大事ですが、目撃者がいれば
・目撃者の名前と電話番号
後で、過失割合等で相手ともめた場合は大きな助けになります。
大体、加害者の多くは自分の過失を少しでも少なく申告します。
自分を有利に発言しがちです。

なぜなら、その後の処罰や来期からの保険料に影響するからです。
そんな時、目撃者の証言は大きな助けになります。
その時、目撃者の証言を得る余裕がなくても、とりあえずは連絡先だけは聞いておきましょう。
今は携帯電話やスマホという便利なものがありますから、なんでも撮影しておけば必ず役立ちます。

交通事故によるむちうち治療なら福山市の寺岡鍼灸接骨院へ

福山市で交通事故によるむちうち治療に関するご相談なら経験豊富な寺岡鍼灸接骨院(整骨院)にお任せください。
川口バス通りのコスモス薬局前です

1

« 後遺症の補填 | メインページ | アーカイブ | 慰謝料 »

トップへ

お問い合わせ